マイクロソフトのIE6のダウンロードの方法とは?webを閲覧するうえで欠かせないIE6。SP2やWINDOWS2000など古いパソコンでのダウンロードの場合は?IE6のダウンロードのすべてを調べてみましょう。パソコンに苦手な人もネットで調べていけば、意外と簡単に解決できるものです。ネットの情報を参考にトラブルを解決していきましょう。

よくわかる初心者のためのパソコン入門

マイクロソフトのIE6

ie6のダウンロードはパソコン初心者には分かりづらいかもしれません。
マイクロソフト社のIE6.0のダウンロードには、sp1とsp2があります。
ダウンロードの入手・保存方法の前に、まず簡単な説明からしたい
と思います。

・Internet Explorerとは?
Internet Explorer(インターネット エクスプローラ)は
マイクロソフトが開発するウェブブラウザである。
バージョン6まではMicrosoft Internet Explorer、バージョン7ではWindows Internet Explorer
が正式名称となっている。略称にはIE、MSIEなどがある。

対応するオペレーティングシステムはWindowsの他にMac OS、Mac OS Xおよび
UNIX(Solaris、HP-UX)があるが、Windows版以外のInternet Explorerの
ダウンロードとサポートは終了している。

・IE6とは?
2001年8月27日(Windows XPの発売の2週間前)に公開。
このバージョンは、CSSレベル1、DOMレベル1とSMIL 2.0のDHTML強化、
内容制限されたインラインフレームと部分的な支持を含んだ。
MSXMLエンジンは、バージョン3.0にもアップデートされた。
他の新機能はIEAK、メディアバー、Windows Messengerを新たに含んだ。
オートマチックは大きさを変更すること、P3PとWindows XPのスタイルを合わせた。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これらの用語は、ie6をダウンロードする為に必須という訳では
ありませんが、なんとなく理解しておきましょう。
難しい単語がたくさん出てくるので、パソコン初心者の人には
さっぱり分からないかもしれませんね。
私も最初は、マイクロソフトとかウインドウズとかmacとか言われても
さっぱり分かりませんでした(^^;)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4198576

この記事へのトラックバック