マイクロソフトのIE6のダウンロードの方法とは?webを閲覧するうえで欠かせないIE6。SP2やWINDOWS2000など古いパソコンでのダウンロードの場合は?IE6のダウンロードのすべてを調べてみましょう。パソコンに苦手な人もネットで調べていけば、意外と簡単に解決できるものです。ネットの情報を参考にトラブルを解決していきましょう。

よくわかる初心者のためのパソコン入門

MicrosoftのIE7について

ie6のダウンロードはうまくできているでしょうか?
sp1,sp2のダウンロード法を入手、保存して
IE6.0のダウンロードが成功するといいですね。
パソコン初心者の人には難しいかもしれませんが、
グーグルなどで検索すると、すぐにie6のダウンロードの
方法が説明されたサイトなどがありますので、そういったサイトを色々と見て実行するとよいでしょう。
現代はネットが普及していますので、大抵の事は無料で調べられます。
ネットは基本的に情報が無料で共有できるのが利点でもありますので、グーグルなどを使って、現代のインターネット社会の恩恵を充分に受けましょうね(^^)
今日はIE7についての解説をしたいと思います。

・IE7とは?
次世代WindowsのWindows Vistaがリリースされるまで
Internet Explorer 7.0はリリースされないとされてきたが、
2005年の8月にはWindows XP Service Pack 2向けのβ版がテスタ向けに公開され、
2006年の2月にβ2(日本語版は2006年5月)が、さらに2006年の6月にはβ3(日本語版は2006年7月)が、
2006年の10月18日には正式版(日本語版は2006年11月2日)が公開された。
この動きは、第二次ブラウザ戦争でオープンソースソフトウェアのウェブブラウザであるMozilla Firefoxから猛追を受けたことで、
Internet Explorer 6のシェアが減少傾向になったことを受けたものとみられる。
Internet Explorer 7.0ではタブブラウザ、検索エンジン用の検索窓、RSSリーダーなど、他のブラウザで既に実装されている機能や、フィッシング詐欺対策、
特定のスクリプトを自動ブロックする機能等が追加されている。

2006年11月現在、マイクロソフトのダウンロードサイトにて配布しており、
2007年5月以降、Windowsアップデートプログラムにより自動配信するとしている
(ただし、その場合も、ユーザによるインストール可否の選択はできる)。
インストールにはWGAによるアクティベーションが必要である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

難しい言葉が多いですが、興味のある方は調べて勉強してみてくださいね。
IE7はまだまだそんなに普及していません。
新しい物好きはIE7をダウンロードしてみるのもいいかもしれませんね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4217974

この記事へのトラックバック